■高設定台を打つ方法


パチンコ・パチスロアプリ
パチンコ・パチスロゲーム
パチンコ・パチスロ情報
高設定台を打つ方法とは? それは「設定が変更されているか、いないか」を見抜く事です。
毎日、全台設定変更する店は殆どありません。
つまり、前日に低設定の台が設定変更されていればそれは高設定に変更された可能性が高くなります。
逆に高設定の台が変更されていれば、低設定に下げられてる可能性が高くなります。
ではどうやって見抜くのか?
@朝一の1回転目にリールの動き見る
パチスロ台は設定変更をするとリールのどの位置に何の絵柄があるのかを確認する為に1回転目は通常時の動きとは異なる動きをします。
BIG終了後の1回転目も同じ動きをします。
通常時は、抵抗感無くリールが回転しますが、BIG終了後と設定変更後はスムーズにリールが回転しない様です。
引っ掛かる様な感じでリールが回転する時に一瞬「間」ができます。
朝一から打てる方は、コイン3枚(60円)で設定変更が見抜けるので、実践してみてください。
前日と同じリール出目で無いと意味がありませんので注意して下さい。
何度も何度も見ないと判らない程度ですが、練習する事で判るようになります。
BIGボーナス終了後の1回転目で練習すると良いと思います。

A閉店間際にリールの絵柄配置を記録(撮影)する。
携帯電話にカメラ機能が付いていれば閉店間際にリールの画像を撮影するのも一つの方法です。
前日のリール出目と違えば設定変更された可能性が高くなります。

夕方からの立ち回りについて
管理人も普通のサラリーマン(?)ですので、ホールに向かうのは夕方もしくは午後8時前後になります。
管理人が夕方からの勝負で気を付けている事は、「大当たり回数」と「総回転数」です。
総回転数で大当たり回数を割れば、おおよその大当たり確率が算出できます。
この大当たり確率が設定の高い台の確率に近い台を打つように心掛けています。
夕方近くで大当たり回数が一桁とかの台は打たないようにしています。
稼働状況にもよるので一概には言えませんが、「高設定ならば大当たり回数が多くなる」と思っていますので、この様な立ち回りになります。
前日のハマリ台が今日出ていたら、設定を打ち変えた可能性が高くなるので、空き台になっていれば勝負してみるのも良いかもしれません。
Bデータロボを活用する
ホールにデータロボが設置されていれば、毎日自分が好んで打つ台のデータを参照できますし、ホールの設定配分等のデータを分析する事が出来ます。
2〜3ヶ月データロボのデータをプリントアウトしてデータを調べる事により通っているホールの設定状況が判る様になってきます。
店長のクセやイベント時にどの様な機種に重点を置いて営業しているか?
データを持ち帰りコツコツ検証していく事が勝つ為の第一歩だと思います。


オススメ公式サイト
オススメ公式サイトA
TOPページに戻る
パチスロ解析情報
パチスロ無料攻略法
パチンコ無料攻略法
設定判別アプリ
着メロ着うたサイト
懸賞・ポイントサイト
ギャンブル情報
ゲーム・アプリ
メーカー公式サイト